未分類

お風呂のおもちゃをカビさせない方法&カビた時の対処法徹底解説!

お風呂のおもちゃをカビさせない方法と、カビてしまった時の対処法を詳しく解説します!

バスタイムの時間を使ってお風呂で知育をしたり、お風呂嫌いを克服できるきっかけにもなるお風呂のおもちゃ。

子供が産まれると、日に日にお風呂で遊ぶおもちゃやグッズが増えていきますよね。

綺麗にしているはずなのに、いつの間にかカビが生えてしまっていた!なんて経験はありませんか?

ママ
ママ
一度カビるとなかなか落ちないし、落とすのが面倒なのよね!
ピヨちゃん
ピヨちゃん
体調不良を引き起こす原因にもなるから注意が必要だよ。

今まで色々な方法を試してみて、カビ防止に一番効果的だったおもちゃの収納術や、簡単にカビやぬめりを落とすことができる方法をご紹介します。

お風呂のおもちゃの収納方法【カビ防止に効果絶大】

網目のワイヤーバスケットに収納する

お風呂でおもちゃを使った後は、網目のワイヤーバスケットに収納するのがおすすめです。

今まで色々なタイプのバスケットを使ってきましたが、「S字フック+網目のワイヤーバスケット」が最強。

ぽむ
ぽむ
しかも、100円ショップで全て揃うし色々な大きさのサイズが選べますよ〜!

他のものだと水はけが悪く、使っているうちにカゴ自体がカビてしまう場合が多いです。

置かずに吊るして収納する

お風呂のおもちゃのカビを防ぐには、とにかく乾燥させることが大切。

おもちゃを置かずに吊るして収納した方が、水はけが良く、通気性も良くなるためカビにくくなります。

デットスペースを有効活用することで、お風呂場がスッキリする上にお掃除がしやすくなるというメリットも。

よく水気を切ってから収納する

お風呂場は湿気が多いので、おもちゃが濡れているとカビが繁殖しやすくなります。

おもちゃの中に水が溜まっていないか確認して、よく水気を切っておきましょう。

すぐカビる!おすすめしないお風呂のおもちゃの収納とは?

お風呂のおもちゃの収納方法として、

  • メッシュタイプの収納バック
  • 洗濯ネット
  • ワイヤータイプではないバスケット
  • 吸盤付きのバスケット
  • 洗面器

などがよく使われていますが、使っているうちに収納バックやバスケット本体にカビが発生してしまうのでおすすめできません。

気づいたらカビてるパターン…忙しいし、カビを落とすのって面倒くさいですよね。

お風呂のおもちゃがカビてしまった時の対処法

お風呂のおもちゃがカビてしまった時には、重曹を使うのが一番おすすめです。

理由としては、以下の3点です。

  1. 安全性が高い(口にしても安全な天然素材)
  2. 100円ショップで手に入る
  3. 他の用途にも使用できる。

カビキラーやハイターなどでも良いのですが、子供が直接触れるものなので、やはり安全性の高い重曹を使った方が良いでしょう。

重曹を使ってつけ置きする

お風呂のおもちゃは内側まで手が届かないものが多いので、つけ置きするのがおすすめ。

浴槽や洗面器の中に水と重曹を溶かして、そこにおもちゃを全部まとめて入れます。

夜お風呂に入った後、温かいお湯を使って一晩置くのが効果的です。

翌日、洗い流すだけでスッキリ綺麗になっていますよ。

ぽむ
ぽむ
つけておくだけなのでとっても楽チン!

重曹を使ってこすり洗いをする

おもちゃをつけ置きしてもカビや汚れが落ちていない場合は、直接重曹をふりかけてこすり洗いをしましょう。

重曹は粒子が細かいので研磨効果があり、カビやヌメりを一気に落とすことができます。

全体をスポンジでこすってから、細かい所は掃除用の歯ブラシを使うのがおすすめです。

最後に水で良く洗ってすすぎましょう。

お風呂のおもちゃのカビ防止には乾燥させることが一番!

お風呂のおもちゃのカビを防ぐのにベストな方法は、

水気をよく切って網目のワイヤーバスケットに吊るして収納するということ。

さらに、お風呂から上がる時にバスケットごと洗面所に置いておいたり、定期的にベランダに出して日光に当てることでカビの繁殖を防ぐことができます。

カビやヌメりが発生してしまったら重曹を使って、清潔で綺麗な状態のおもちゃで遊ばせてあげましょう。

お風呂で遊べる、1歳2歳3歳向けの人気知育おもちゃを厳選しました。合わせてご覧下さい。

お風呂で遊べる人気の知育おもちゃ!おすすめを厳選【1歳2歳3歳】

お風呂で遊べる人気の知育おもちゃ!おすすめを厳選【1歳2歳3歳】お風呂のおもちゃの人気おすすめが知りたい方。1歳2歳3歳の赤ちゃん向けの、お風呂で楽しく知育ができる子供用おもちゃをご紹介します。実際に使ってみて買って良かったものを厳選しました。ぜひご覧下さい。...