知育

おもちゃレンタルのメリット・デメリット徹底解説!向き不向きはある?

おもちゃレンタルのメリット・デメリットをそれぞれ詳しく解説します!

テレビや雑誌などで取り上げられていて話題の「おもちゃレンタル」。

子供の年齢や好みに合わせておもちゃを借りることができて、実際に買うよりもコスパが良いことでも注目されています。

ママ
ママ
おもちゃのレンタルって聞いたことはあるけれど、実際のところどうなの?

  • 料金って高くないの?
  • おもちゃを壊してしまったら?
  • 向いている人、向いていない人の違いは?

などの不安や疑問も出てきますよね。

実際におもちゃレンタルを使ってみて、多種多様なおもちゃが使えて飽きずに遊んでくれています。

「こんな良いおもちゃがあったんだ!」という新たな発見もありました。

幼児教室講師である私が実際におもちゃレンタルを使ってみて分かったデメリット・メリットを詳しく解説します!

おもちゃのレンタルのメリット

おもちゃレンタルのサービスを実際に使ってみて素晴らしいと感じたメリット6つをご紹介します。

  1. 綺麗で清潔
  2. おもちゃを選ぶ・買う手間がなくなる
  3. おもちゃを購入するより安い値段で遊べる
  4. 上質なおもちゃ・人気のおもちゃで次々と遊べる
  5. おもちゃが増えないので収納スペースがスッキリする
  6. おもちゃ選びのプロに子供に合ったおもちゃを選んでもらえる
ぽむ
ぽむ
良い点を詳しくまとめました!

綺麗で清潔

おもちゃレンタルで一番心配なのが、衛生面。

おもちゃを舐めたり、口に入れたりすることもあるので心配ですよね。

ママ
ママ
おもちゃは汚れてない?
レンタルするおもちゃってどうなんだろう?

しかし、どのおもちゃレンタル会社も衛生面には非常に気をつかっていて、徹底した殺菌・除菌を行っています。

人気の5社のクリーニング方法は以下の通りです。

トイサブ 食品の消毒にも使える次亜塩素酸や電解水、アルコール消毒クロスを使用
トイボックス 薬剤師が監修。
ウイルス99%除去するプロトクリンアクアを使用
キッズラボラトリー 除菌・殺菌後、赤外線を使用し目視ではチェックできない汚れまで確認している
DMMいろいろレンタル オゾンを使って殺菌
ベビレンタ メンテナンス専門のスタッフが洗浄、除菌を行っている
各レンタル会社の公式サイトに詳しい記載があるので確認してみて下さいね。

トイサブのクリーニング工程

キッズラボラトリーの車のおもちゃのクリーニング

動画で見ると、実際にどのようにクリーニングが行われているか一目でわかるね。
ぽむ
ぽむ
実際に届いたおもちゃは、どれも本当に綺麗で驚きました!

パーツが細かいおもちゃや、凹凸が合ったりするおもちゃなど、細部までピカピカ。

レンタル会社によっては、新品のおもちゃが届いたこともありました。

おもちゃは一つ一つ袋に入れて丁寧に梱包されており、それぞれのおもちゃの遊び方や知育効果などが載っている説明書も同封されています。

おもちゃをプロに選んでもらえる

子供におもちゃを買ってあげたいけれど、どんなものを選んであげたら良いのか悩むことって多いですよね。

おもちゃレンタルではプロならではの視点で子供に最適なおもちゃを選んでもらえます。

ぽむ
ぽむ
「子供の年齢」「おもちゃの好み」などの他にも細かい要望も伝えることができるんです。

例えば、

「頭と手先をたくさん使って創造力を高めるようなおもちゃが借りたい」

「おうち英語に力を入れているので、遊びながら英語が学べるおもちゃを借りたい」

などの詳しい要望を伝えると、それを元に一人ひとりに合ったおもちゃをセレクトしてもらえます。

忙しくてなかなかじっくり選ぶ時間がない…という方にとっても最高のサービスですよね。

おもちゃのプロって具体的にどんな人?

おもちゃのプロはレンタル会社によってそれぞれおもちゃを選ぶ人が異なります。

たくさんあるおもちゃレンタルの中でも特に人気の3社を例に挙げると、

トイサブ 認定ベビートイインストラクター
トイボックス 保育士
キッズラボラトリー 知育玩具コンシェルジュ
ぽむ
ぽむ
どのレンタル会社もおもちゃに詳しい方が選別してくれています!

おもちゃのプロに選んでもらえば、子供の発達を促してくれるような素敵なおもちゃにたくさん出会うことができます。

忙しい中、おもちゃの評判や口コミを検索したり、わざわざお店に行く手間も省けるのも人気の理由です。

おもちゃを選ぶ・買う手間がなくなる

子供の成長とともに新しいおもちゃを選んで買う必要がありますが、

「次はどんなおもちゃを選んであげようかな?」

「今度はこれを買いに行こうかな?」

など、おもちゃを選びに迷ったり、買ったりする手間がなくなります。

ママ
ママ
子育て中は、育児と家事に追われて自分の時間が取れないほど忙しくて時間がない!

そんな時、おもちゃレンタルなら子供にぴったりなおもちゃをセレクトしてもらえて、届いたらすぐ遊べるので本当に楽!

手持ちのおもちゃ被らないようにしてくれたり、子供の好みに合わせて選んでくれます。

また、レンタルしたおもちゃが凄く気に入って、購入したい場合は定価より安いお値段で買うこともできます。

ぽむ
ぽむ
まずはレンタルで試してみて、長く遊んでくれそうなおもちゃがあったら購入するのも手ですね!
せっかく選んで買ったのに、全然遊んでくれなかった…なんてことも防げるね。

おもちゃを購入するよりも安い値段で遊べる

子供の年齢に合わせて、キャラクターのものから知育に良いおもちゃまで、たくさんの種類のおもちゃが販売されています。

おもちゃをその都度購入するとお金がかかってしまいますが、おもちゃレンタルを使った方が安く済みます。

おもちゃレンタルで一番人気のトイサブを利用した時、届いたおもちゃ6個の合計金額は27000円でした。

ぽむ
ぽむ
トイサブの月額料金は3340円なので、全て購入するよりもなんと約24000円もお得!!

特に海外のブランド知育玩具や、木のおもちゃなどはもともとのお値段が高いので、レンタルしたほうがお得です。

また、ジャンパルーなどの短期使用になりがちな大型おもちゃは購入するよりもレンタルした方が安いです。

大型おもちゃは、一つ一つ借りるタイプの都度払い。

トイザらスで購入すると17999円ですが、DMMいろいろレンタルなら1ヶ月4940円、6ヶ月9180円で済みます。

ぽむ
ぽむ
半年レンタルした場合8819円もお得になる!

このように、子供の成長に合わせてよりたくさんのおもちゃで遊ばせることができて、お得な値段で使うことができます。

上質なおもちゃ・人気のおもちゃで次々と遊べる

おもちゃレンタルを利用すると、質の高いおもちゃや人気の高いおもちゃをたくさん借りることができます。

ボーネルンドやフィッシャープライスなどの海外ブランドから、くもんや学研などの知育に良いおもちゃまで本当にたくさんの有名ブランドを取り扱っています。

ぽむ
ぽむ
グッドトイを受賞した有名なおもちゃも借りることができました!

グッドドイとは、遊びのスペシャリストの投票で決まるおもちゃの賞制度です。全国のおもちゃコンサルタントの投票でグッド・トイは決まります。
出典:グッドトイ公式サイト

借りる前に「こんなおもちゃを借りたい」との要望をプランナーに伝えておけば、それに沿ったおもちゃをセレクトしてもらえます。

定額制のレンタルでは、プランにもよりますが1ヶ月に一度、2ヶ月に一度、新しい物が届いておもちゃを交換します。

毎回違うおもちゃが届くので、飽きることなく色々な種類のおもちゃで遊ぶことができますよ。

おもちゃが増えないので収納スペースがスッキリする

子供には色々なおもちゃで遊ばせてあげたいですよね。

お誕生日やクリスマスなどのイベントごとにおもちゃの数が増えていき、年齢を重ねるごとに遊ぶおもちゃがどんどん変わっていきます。

しかし、気づいたらおもちゃがたくさん増えすぎて、部屋中に溢れているなんてことも…。

ママ
ママ
もう収納スペースがいっぱい。どうやって収納しようかしら…?
ママ
ママ
あまり遊んでいない、飽きたおもちゃなどが家にたくさんある…。

こんなお悩みをもつ方も多くいるのではないでしょうか。

そんな「おもちゃ増えすぎ問題」も、おもちゃレンタルを利用すれば解決できます。

収納スペースを気にする必要がなくなり、お部屋もスッキリするし、掃除も楽!

子供は定期的に次々と新しいおもちゃで遊ぶことができる。

まさに一石二鳥です!

ぽむ
ぽむ
あまり使わないな〜というおもちゃがあったら返却すれば良いので、無駄なおもちゃが一切増えないというのが素晴らしいですね。

おもちゃレンタルのデメリット

おもちゃは新品ではない

レンタルできるおもちゃは新品ではないので、一度でも他人が使ったもので遊ぶのに抵抗がある方は向いていません。

私も利用するまでは、新品ではないという点が気になっていました。

子供が使うものなので、衛生面は大丈夫か不安になりますよね。

しかし、レンタル会社のおもちゃはアルコールや次亜塩素酸などを使った消毒・殺菌と徹底した衛生管理が行われています。

ぽむ
ぽむ
正直なところ、最初は衛生面が不安でしたが、届いたおもちゃは全て細かい部分まで綺麗で驚きました!

汚れがついていたり、気になるところがあったことは一度もありません。

これ、新品?と思うほど綺麗なおもちゃもありました。

衛生面、管理ともに徹底しているので、安心して遊ばせることができます。

おもちゃの返却作業が必要

おもちゃの交換時期に合わせて、借りたおもちゃを返却する必要があります。

返却するための作業自体はとても簡単。

おもちゃを送られてきた時の段ボール箱に入れて宅配便で送るだけ!

返却する前にすることは以下の3つです。

  1. 借りたおもちゃは全て揃っているか確認(細かいパーツも全て)
  2. 破損、紛失がないか確認
  3. 段ボールに着払い伝票を貼り付ける。
ぽむ
ぽむ
自分で伝票を書いたり、新しく段ボールを用意したりする必要がないから楽ですね!

しかし、少し面倒なのが宅配便で送る時。

レンタル会社によって返送方法が異なる

レンタル会社によって、宅配便で返送するときの方法が違います。

  • 集荷依頼をして取りに来てもらう
  • コンビニや宅配会社に持っていく
  • 新しいおもちゃが届いたときに手元のおもちゃを宅配便業者に渡す。

集荷依頼の場合、指定された時間の間は家にいる必要があります。

コンビニ持込の場合は自分で段ボールを持ち込まないといけないので少し手間がかかります。

ぽむ
ぽむ
一番楽なのは、新しいおもちゃが届いたらそのまま宅配便の方に持っていってもらう同時集荷の方法ですね。

おもちゃの返却作業が面倒な場合はどうすればいい?

おもちゃの返却作業はどのレンタル会社もとっても簡単。

でも、なかなか時間が取れないし、手間をかけたくないという方もいます。

そんな方におすすめなのが、以下の2点。

  1. おもちゃの交換期間が長いプランにする
  2. 新しいおもちゃが届いた時に手元のおもちゃを持っていってもらえるレンタル会社を選ぶ

おもちゃの交換期間が1ヶ月だと、割とあっという間に返却時期が来ます。

2ヶ月以降のプランにしたほうが余裕があるのでおすすめです。

また、おもちゃが到着したと同時に発送ができる同時集荷なら、手間がかからないので一番楽。

同時集荷ができるのは以下の3社!

ぽむ
ぽむ
段ボールを配送会社やコンビニに持ち込むのが手間だし面倒だという方は、必ず利用する前にプランや返却方法を確認しましょう。

おもちゃで遊んでくれない場合もある

せっかくレンタルしても、おもちゃで遊んでくれない場合もあります。

こればかりは、おもちゃが届いてから実際に遊ばせてみないとわかりません。

うちの場合、最初はぬいぐるみのようなおもちゃにはあまり興味を示してくれませんでした。

基本的には次のおもちゃ交換時期を待つしかありません。
ぽむ
ぽむ
どうしてもおもちゃを変えてもらいたい…という方は担当プランナーに連絡してみると良いでしょう。

ちなみに、おもちゃを使ってみたけど全く見向きもしないという場合に全額返金してもらえる制度があるのはキッズラボラトリーだけ!

不安な方はキッズラボラトリーにすることをおすすめします。

おもちゃに興味を示してくれない場合はどうすれば良い?

おもちゃで遊んでくれない時は、まず最初に大人が楽しそうに遊んでいる姿を見せるのが効果的。

そして次に、おもちゃを使ってこんなふうに遊ぶ、こんなことができるということを子供に教えてあげましょう。

特に積み木やブロック、パズルなどのおもちゃなどは、どうやるのか作って見せてあげるのがおすすめ。

ぽむ
ぽむ
パパとママが楽しそうに遊んでいる姿を見るとより一層興味を持ってもらえるようになります。

それでもあまり興味を持ってくれなかったら、少し期間を置いてみましょう。

最初は興味を示してくれなくて遊んでくれなかったけど、時間をおいたら急にハマったおもちゃが結構ありました。

遊んでもらえるように色々工夫してみましょう!

レンタルできるおもちゃの数に限りがある

おもちゃレンタルでは、おもちゃの数が限定されてしまいます。

一回に借りられる個数はだいたい3個〜7個ぐらいのところが多いです。

ぽむ
ぽむ
個人的には3個だと少し物足りないかも。

レンタル会社によってプランが異なるので、おもちゃをいくつ借りられるのか事前にチェックしておきましょう。

より多くのおもちゃで遊ばせたい場合は?
  • 借りたい個数の分だけレンタルできるプランを選ぶ
  • 借りたい個数を事前に担当者に伝えておく
  • 長く使えるおもちゃは購入して、レンタルしたおもちゃでも遊ばせる。

ベストな方法は、自宅にあるおもちゃの数を把握した上で、レンタルに必要な数を決めること。

その個数が借りられるプランを選んで、前もって担当者に希望を伝えておくと良いでしょう。

レンタルした中で子供が気に入ったおもちゃは割引価格で購入できます。

ぽむ
ぽむ
長く遊べそうなおもちゃは購入して、レンタルした色々な種類のおもちゃを借りるのがおすすめです。

おもちゃの破損・紛失に注意しなければならない

普通の遊び方をしていて破損してしまった場合は、弁償不要のところがほとんどです。

しかし、遊べないほどの破損や、紛失してしまった場合には弁償する必要があります。

弁償料金はレンタル会社によっても違いがあります。

  • 定価の料金を全額支払う
  • 定価の一部の料金を支払う
  • 弁償する上限の金額が設けられている。
ぽむ
ぽむ
おもちゃレンタルで一番気を使うのがおもちゃを壊したり、なくさないように注意することです!

おもちゃの破損・紛失を防ぐには?
  1. おもちゃで遊ぶときはジョイントマットやラグの上で遊ばせる
  2. 遊び終わったらおもちゃの個数を確認する

我が家の場合、おもちゃを投げたり床に叩いたりすることで壊れることが多いです。

子供のおもちゃは耐久性に考慮した素材や設計で商品化されています。

ですが、万が一を考えて衝撃を吸収するジョイントマットやラグの上で遊ばせましょう。

特に電子音のなるおもちゃは衝撃に弱いので注意です。

また、遊び終わったらおもちゃの個数を確認しましょう。

中には小さいボールやブロック、細かいパーツなど、なくしてしまいそうなおもちゃもあります。

ぽむ
ぽむ
一緒におもちゃのパーツ・個数を確認して片付ける習慣をつけることで、お片付けの練習にもなりますよ。

必ず自分好みに合ったおもちゃが届くとは限らない

おもちゃレンタルでは、必ず自分の好みに合ったおもちゃが届くとは限りません。

私は一番最初に申し込みをした時、特に要望などを出さなかったのであまり好みではないおもちゃが含まれていました。

ぽむ
ぽむ
お人形のおもちゃが届きましたが、残念ながら好みじゃなかった…。

自分好みのおもちゃをレンタルするには?

解決策は2つ!

一つ目は、レンタルする前に担当者に必ずおもちゃの好みや要望を伝えること。

  • 「木でできたおもちゃをたくさん借りたい」
  • 「電子音がなるおもちゃは避けたい」
  • 「楽器のおもちゃを複数入れて欲しい」

など、具体的な希望を事前に伝えるようにしましょう。

二つ目は、自分好みのおもちゃを扱うレンタル会社を選ぶこと。

レンタル会社によって、扱っているおもちゃの種類に特徴があります。

プラスチックのおもちゃより木でできたおもちゃが多めだったり、海外ブランドのおもちゃがメインのところもあります。

レンタル会社を比べてみて、自分好みに合いそうなおもちゃを扱っているところを選ぶのがおすすめです。

おもちゃレンタルに向いている人・向いていない人

おもちゃレンタルは、全ての人がに向いているというわけではなく、人によって向き不向きがあります。

レンタルが合っている人はおもちゃをお得に使うことができますが、合わない人もいるのでチェックしておきましょう!

おもちゃレンタルが向いている人
  • おもちゃを増やしたくない人
  • おもちゃ選びをするのが億劫な人
  • たくさんのおもちゃを試してみたい人
  • 色々試して気に入ったものだけ購入したい人
  • 遊ぶ期間が短くなりがちなおもちゃは購入したくない人
おもちゃレンタルが向いていない人
  • 新品のおもちゃにこだわる人
  • おもちゃであまり遊ばない人
  • 兄弟がいておもちゃがたくさんある人
  • 他人が使ったものは使いたくないという人
  • おもちゃをフリマアプリやリサイクルショップでよく買ったり売ったりする人
ぽむ
ぽむ
子供の発達に良いおもちゃを選びたいけど調べる時間がない…おもちゃに詳しいプロに適切なものを選んでもらいたい。という方にはぜひおすすめ!

おもちゃレンタルを利用する前にメリットとデメリットを知っておこう

おもちゃレンタルは、メリットとデメリットを理解した上で、自分には合うか合わないかを確認することが大切です。

おもちゃレンタルを利用すると「どれを買おう?」と悩むこともなく、子供に合った最適なおもちゃが届きます。

しかも、購入するよりはるかにお安い値段で遊ぶことができてお得。

どんなおもちゃが届くのかな?とワクワク感が味わえるのも楽しみのひとつになりました。

おもちゃレンタル会社はそれぞれ特徴があり、借りられるおもちゃの種類にも違いがあります。

どこを選べば良いか迷っている方はおもちゃレンタル10社を徹底比較した記事を参考にしてみて下さいね。

ぽむ
ぽむ
選ぶときに重要なポイントや利用時の注意点なども詳しくまとめています♪

おもちゃレンタル徹底比較!幼児教室講師が10社を厳選【2021年版】本記事では、おもちゃレンタル10社を徹底比較!幼児教室講師である私がレンタル会社ごとに詳しく解説します。利用する前に気をつけるべきポイントや、料金形態、メリット、デメリットなどをまとめました。おもちゃレンタルが気になっている方もぜひご覧下さい。...